東京・下北沢の古着屋 bed(ベッド)"毒特"な雰囲気の"ヤバンギャルド"なお店

東京・下北沢の古着屋 bed(ベッド)”毒特”な雰囲気の”ヤヴァンギャルド”なお店

SHOP:bed(ベッド)
ADDRESS:東京都世田谷区北沢2-26-4 2F
OPEN:14:00〜20:30
HOLIDAY:不定休
TEL:03-6804-8350
MAIL:bed.vintage.room@gmail.com
HP:http://bed-vintage.com/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/BED-Vintage-Select-146247935916861
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/bed.vintage/

東京・下北沢の古着屋「bed(ベッド)」。70~80年代から見た未来をイメージしたという「ヤヴァンギャルド」がコンセプトのお店は、古着とオリジナルリメイク、セレクトが揃い、ミステリアスな雰囲気ながらワクワク感で溢れている。

アメリカから厳選して集めてくる古着は、色とりどりなアイテムや柄モノを揃えたかなりのパンチ力。オリジナルリメイクブランド「FUTURE」「bed」は、シーズンテーマを設けて作っており、デザインはオーナーMIKIさんが、縫製・刺繍は全て手作業にこだわっている。またセレクトブランドは、アチャチュム(AHCAHCUM)で、お店のコンセプト・雰囲気に馴染むブランドは他に無いとのこと。

一見入りづらい印象のお店だが、オーナーMIKIさんとパートナーでスタイリストのRuri Matsuiさんで運営しており、スタイリング提案には自信あり。店名の通り、部屋に遊びに来た感覚でくつろぎながら、柄物on柄物の意外なスタイリングを発見して欲しい。なお、オリジナルリメイクブランドの2017年シーズンテーマは「ネット」で、袖がネット状のカットソーやシャツ、フェイクヘアの三編みベルトといったユニークなアイテムが多く揃う。